新日とAEWが合同興行。DAZNはPFLを配信。

新日本プロレスは、アメリカのプロレス団体・AEWとの合同興行を発表しました。6/27(日本時間)にシカゴで開催され、自らの配信サービス「新日本プロレスワールド」内でPPVを実施するとのこと。
先日は新日本プロレスワールド内でAEWの番組が始まったことをお伝えしましたが、それからさほど時を経たずに次なる展開を見せてきました。
話は変わって、ベラトールの放映権を失ったDAZNですが、UFC・ベラトールに次ぐ第3の総合格闘技団体とも言われるPFLの配信を開始しています。

以下の記事によると日本とスペインで権利を獲得しているとのことです。
元K-1選手で日本でも人気だったレイ・セフォー氏が代表を務めており、かねてから日本進出の計画も囁かれていたとのこと。コロナ禍が落ち着いたら、日本での開催もあるかもしれませんね。

0コメント

  • 1000 / 1000