FIBAとパフォームの契約は異例の16年

8/26の記事で「FIBA(国際バスケットボール連盟)の主催試合の放映権はDAZNが持っている」という書き方をしたのですが、実際のところこれは間違いでして、訂正しなければなりません。

しかも貼ったリンクはカナダDAZNの話で日本とは直接関係なし。ということでリンクも差し替えました。ほんとごめんなさい。
正確に書くと、FIBAとパフォーム・グループが2017年から2031年までの16年間にわたる長期パートナーシップを締結してるということ。
金額は5億ユーロ。Jリーグの10年間よりも長い異例の期間。でも金額はJリーグのほうが勝ってますね。
ちなみにフジテレビが2017-21年までの放映権を獲得していますが、これもパフォームから買ったようだし、この時点でもうDAZNはサービスインしてますから、そもそも独占契約でもなかったようです。

フジテレビはBリーグの放映権も持ってますから、ちゃんと日本のバスケ界を盛り上げて頂きたいものですが、現状では…うーん。

あと、Bリーグについてはまもなく「アーリーカップ」が始まりますが、バスケットLIVEでの配信はあるのでしょうか?現段階ではいまいち不明です。

【追記 9/7 7:00】
バスケットLINEでの配信あり。一部の試合はテレビ中継も。DAZNでの配信はありません。

0コメント

  • 1000 / 1000