パフォームがB2C事業をDAZNブランドに

パフォーム・グループは自社ブランドの再編を行い、B2C事業を「DAZN」、B2B事業を「Perform Content」のブランドで展開していくと発表。
正直なところ、この発表がもたらす影響がよくわからないのだけど、少なくともDAZNというブランドを世界的に売り込んでいくぞ、という意志は感じる。
なお、OTTサービスとしてのDAZNは2022年までに20の地域で展開することを目指しているとのこと。現在は5つだが、果たして次はどこへ行くのか。
パフォームのB2C事業としては、サッカー情報サイト「Goal.com」もよく知られている。すでにDAZNと連動したコンテンツが増えているけど、今後もどんな展開を見せていくのか。楽しみなようで、ちょっと怖かったりもして。

0コメント

  • 1000 / 1000