さらばセーフコ。おかえりイチロー。

今年はシーズン途中に選手登録を外れ、特別補佐という肩書を与えられたイチロー。来年日本で開催される開幕戦に向けて、年内にも選手としての再契約に動いてるとのこと。

来年も、そして本人が公言する「50歳まで現役」がぜひ実現することを願う。
さて、マリナーズの本拠地であるセーフコ・フィールドだが、球団とスタジアムとの契約が今年で切れるとのこと。

ここでいいニュースと悪い?ニュースが。

いいニュースは、新たに25年間の長期契約が結ばれたこと。これでマリナーズは経営破綻にでも追い込まれない限りはシアトルの地にとどまることになるだろう。

悪い?ニュースは必然的にネーミングライツの契約期間も終了し、保険会社であるセーフコ社には更新の意志がないということ。セーフコは1999年からの20年契約を結んでいた。

新たなスポンサーとして名前があがっているのがモバイルキャリアのT-モバイル。そう、ソフトバンクが買収したスプリントと合併を予定している会社だ。

ということは、新たに誕生するT-モバイル・フィールド(仮)は、福岡ヤフオクドームの遠い親戚になるのかも?なんて。

0コメント

  • 1000 / 1000