自転車見るなら…in USA

JSPORTSのサイクルロードレース中継は昨年と同じくツアー・ダウンアンダーからスタート。また、DAZNでは昨年は配信されていなかったブエルタ・ア・サンフアンが追加された。
本稿執筆時点ではカデルエヴァンス・グレートオーシャンロードレースがリストに載ってないけど、おそらく追加されるものと思われる。

DAZN参入によって視聴者のコストは上がったが、その分観られるレース数は格段に増えた。懐は冷たくなるけど、健全な競争が行われること自体は否定しない。
我々が支払う金額は、JSPORTSが月2,464円、DAZNが1,890円。合計で4,354円となる。その中で契約・解約を駆使しながらなんとかやりくりすることになる。

さて、話は変わってアメリカで同様にサイクルロードレースをたくさん観るにはどこと契約すればよいのかという話。具体的には以下の3サービスが候補になるだろう。
●NBC Sports Gold Cycling Pass(月$29.99)

ツールやブエルタなど、ASO主催のレースについてはNBCが独占。一部は有料チャンネルのNBCSNでも放送されるらしいけど、全部視聴するならこれ一択。
●FloBikes (月$12.50)

比較的マイナーなスポーツ(失礼)を多数配信している、いわばロングテール型のサービスを指向しているFloSportsの自転車部門。

こちらはジロなどRCS主催レースと、フランドルなどフランダース・クラシック主催レースを押さえている。

また、ラインアップをよく見るとDAZNとの共通性が高いことがわかる。つまり、放映権の調達ルートが似ていると推測できる。
なので、こちらで配信されてDAZNで配信されていないレースについては、DAZNにリクエストを送れば追加される可能性があるかも?
ダンケルク4日間とか、ツール・ド・フィヨルドとかちょっと期待しちゃう。
●FuboTV Cycling Channel (月$34.99+オプション$8.99)
※上記リンクは2018年のもの

自転車だけでOKなら先の2サービスでよいが、実際には他のチャンネルも見たいもの。そんな方にはFuboTVがよいだろう。サイクリングチャンネルでは3大グランツールもフランドルも押さえられている。

ただ残念なのは基本料に加えてオプション料金が必要になること。そして、ディズニーが協力していないため傘下のABCとESPNがパッケージに含まれていないこと。
とくにスポーツ好きにはESPNは欠かせないので、別途調達してくる必要があり、さらに出費がかさむ。

なので、ESPNが含まれる他のOTTサービス(YouTubeTVやSlingTVなど)に先の2サービスを加えるのも選択肢となる。

いずれにせよ日本以上の出費を覚悟する必要があることは確か。コードカッターへの道のりもなかなか大変だ。

0コメント

  • 1000 / 1000