DAZN、自転車をさらに強化。ヘラルドサン・ツアーなど追加。

今年もDAZNの自転車シーズンが始まりました。

ロードレースでは1/27に配信された「カデル・エヴァンス・グレートオーシャンロードレース」から。また、トラックレースの配信も新たに追加。

今年から新たに追加されたレースとしては、すでに当ブログでも取り上げたアルゼンチンの「ブエルタ・ア・サンフアン」。また、オーストラリアの「ヘラルドサン・ツアー」についても2/3の最終(第5)ステージのみライブ配信が決定しています。(他のステージはハイライトを配信予定)


「カデル・エヴァンス~」の中継内で予告されたのは、昨年配信されたレースについては基本的に今年も配信するとのこと。また、通算で200レース程度の配信を予定しているとのことです。なんか増えすぎて心の整理がつきません。


今年はとくにプレスリリースが出ていないので、改めて昨年のプレスリリースを紹介しておきましょう。(cyclowiredさんから記事が出てますが)

この時点から変化があったのはツール・ド・スイスが追加されたこと。また、今年はアブダビ・ツアーとドバイ・ツアーが統合されて「UAEツアー」となり、デパンネ3日間レース(昨年も配信あり)がワールドツアーに昇格しております。


ブエルタ・ア・サンフアンについてはユーロスポーツが放映権を購入し、日本向けにサブライセンスしたという話は以前にも紹介しました。実際、ユーロスポーツの映像をそのまま提供してもらっていると思われるレースは多く存在しており、別のレースの放送が始まっちゃったなんてこともありました。しかも、よりによってJSPORTSで放送されるレースだったり(^^;


DAZNではよく「表彰式の前に放送終了」というのが批判されたりします。この件についてはまた改めて検証する予定ですが、自転車においてはユーロスポーツの時間枠の都合という面もあり、一概に批判はできないところです。


ヘラルドサン・ツアーについても公式サイトを見るとユーロスポーツで放送されると記載されており、最終ステージのみライブというのも同じ。これもまたユーロスポーツから映像提供を受けるものと思われます。

ただ、公式サイトで他のステージのライブ配信をやるという記述も。これが日本でも観られるかどうかは正直なところわかりません。


これまでは大手代理店のIMG経由での調達はわかっていたものの、ユーロスポーツ経由というルートが判明。今後も新たなルートがいろいろと出てくるかもしれません。もっとも、こんなところに興味を持つ人はあまりいないと思いますが(^-^;

0コメント

  • 1000 / 1000