【速報】久保くんレアルへ。来季はセカンドチームでプレー。

昨日はコパ・アメリカの2試合がヤフーとスポーツナビで配信されるという記事を書きましたが、ひとつ忘れてたことがあります。実はDAZNとコメンタリー陣が異なるんですよね。

つまりDAZNに加入済みでかつライブで見られる人はコメンタリー陣を選べるわけです。スポーツナビ版もあとでアップロードしてくれるとさらによいのですが。

ということでいよいよコパ・アメリカが始まるわけですが、このタイミングで久保くんの移籍が正式決定。バルサ育ちの久保くんがレアルへ行きます。
来季はセカンドチームであるカスティージャでプレーするとのこと。カスティージャは3部リーグに属します。

もっとも、バルサを選んだとしても3部のバルサBでプレーすることになってましたから、その他の条件で上回ったということですね。
ということで、当ブログ的には久保くんの試合を見るには?という話になるのですが、ネットで適当に集めた情報を書き散らして、最後は「いかがでしたか?」で締める、いわゆるまとめサイト的なメソッドを使うのはどうなのかな…と。
でも、別に広告を入れてるわけでもありませんので、現状でわかってることだけ書いておきましょう。なにせ来季の話ですから、まだなにも決まってないに等しいのです。

先に2部の話をしておきますと、1月からYouTubeでの配信を行っておりました。つまり英語コメンタリーでよければ無料で見られたわけですね。
これは現地語でのコメンタリーを欲する国に向けての売り込み活動だとも言えます。ちなみに来季も継続するかは不明です。
で、3部は?という話なのですが、前提として2部はプロリーグで3部はアマチュアリーグ。すなわち管轄が異なります。
また、3部所属のクラブは80もあるため、放映権の一括管理をしている気配が見当たりません。そもそもアマチュアクラブに放映権料の分配という概念があるのかもあやしい。調査の継続が必要です。

そこで登場するのが「レアルマドリードTV」。レアルは自前のテレビ局を持っている。しかもすごいのは、スペインでは地上波無料放送だってことです。2015年10月に放送免許を獲得し無料化されました。
「●●TV」を名乗るチャンネルを持つクラブはバルサを含めていくつかありますけど、ここまでやるのは他にないのではないかと。

で、レアルマドリードTVはネット配信も手がけていて、日本でも視聴できます。とりあえずアプリでもインストールしといて待っているのがよいのでは。
これでホーム戦は見られるのではないかと思われます。アウェイ戦はわからないので、スペイン在住の方のブログとかに書いてあるといいのですが…

あとは日本語コメンタリーをつけたいと名乗り出るところが出るかですよね。そもそも3部の試合にコメンタリーを付けられるだけの資料が揃うのか?という問題から始まるのですが、それさえなんとかなれば手をあげるところは出るでしょう。かつてサッカーチャンネルを作っていたあそことか。

ただ、レンタルされる可能性やもちろんトップチームに上がる可能性を鑑みると、複数年契約を結ぶのもちょっと…という感じです。ひとりの選手に依存した契約は危険です。もしどこかに決まった場合には、必ず契約年数をチェックしておきましょう。



ということで、いかがでしたか?(イラッ)

0コメント

  • 1000 / 1000