【速報】ヤフー、ZOZOを買収へ。

先日の台風により千葉県に大きな被害が発生しており心からお見舞い申し上げるのですが、千葉にとってはまた大きなニュースが出てきたわけで。

経済的な視点では、最近ヤフーが筆頭株主であるアスクルの社長解任をめぐって騒動を巻き起こしたことが記憶に新しいです。

このケースでは株式の過半数を押さえていなかったこと、また創業社長をそのまま残したことが騒動の火種となっていたのですが、ZOZOについては過半数を取得し、また前澤社長も退任するとのこと。ただし、今度はカリスマ創業者を失った従業員のモチベーション維持が大きな課題となります。
それはともかく、スポーツ的な視点では千葉ロッテマリーンズの本拠地である「ZOZOマリンスタジアム」と、10月下旬に開催される米PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の今後が気になるところでしょう。

ただ、ヤフーの過去の買収事例では基本的に強く自分色に染めようとはしないんですよね。そのあたり楽天とは対照的。

ですから現在の契約は当然遵守されるでしょうし、そう悲観的にはとらえていません。逆から見れば、だからヤフーは甘いんだ、と言われるのかもしれませんが。

しかし、前澤社長が意欲を示していた球団買収は必然的に消滅します。間接的にソフトバンクとの2球団保有になってしまうので認められません。

あとは、このイグジットにより多額のキャッシュを手にするであろう前澤社長の今後の活動ですよね。無事に月から帰ってきたら、また一旗あげて頂きたい。それがスポーツ界に寄与するものであればなお有り難いです。
執筆時点では後任の社長は不明ですが、もしヤフーの小澤さんが兼務するようなことになれば最高に面白いですね。なにしろ楽天イーグルスの創設に関わった方ですから。

また、東京五輪で横浜スタジアムが会場となることから、来年はDeNAがZOZOマリンスタジアムを借りて主催試合を行います。

これでプロ野球のIT連合コンプリート?というのは冗談としても、旧態依然とした体質を変えてほしいという期待は持ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000