JRA、DAZNとタイアップで期待と困惑の声。

ここ数年、ネットでは不思議なタイアップを練ってくるJRA。お上らしからぬお金の使い方には常に驚きと困惑が広がるのですが、今年のジャパンカップを前に発表されたタイアップは「ぐでたま」と、そしてDAZNでした。

元イングランド代表でいまは馬主としての顔も持つマイケル・オーウェン氏のインタビュー動画が、JRAが運営するYouTubeチャンネル「Umabi」とDAZNに公開されています。
コロナで海外ロケがほぼできない現状で、イギリスに本拠を置くDAZNと組んで現地での撮影を行ったことはプロモーションとして大きな意味を持つと言えるでしょう。

折しもDAZNでは東京シティ競馬の配信を一部の開催日限定ではあるものの開始したばかりで、今後は他の地方競馬、そしてJRAの配信もあるか?との期待が出ていただけに、なんともタイミングのよい話でもあります。

コロナ禍で無観客での開催を強いられ、JRAではグリーンチャンネルでのレース中継を無料化する措置をとりました。現在では一部指定席での入場が可能になったり、WINSの営業も徐々に再開されていますが、この措置は現在も続いております。

その間はとくにDAZNに配信させる意味はなさそうな気もしますが、ネット配信のチャネルは持っていたほうがよいとも言え、今後の判断が待たれます。

JRAも公的機関ですから、調達業務に関する情報は公開されています。もしレース映像のインターネット配信に関する契約の情報が掲載されたら、ついに?と思っていいかもしれません。

0コメント

  • 1000 / 1000