堀口選手ベラトール再挑戦で権利は動くか。

ベラトールへの再挑戦を表明していた堀口恭司選手の試合が12/3(現地時間)に決定したとのこと。アメリカ在住のため、RIZINへの参戦が難しくなっている中、移籍ではなくRIZINとの契約を残したまま定期的に参戦する形をとります。
さて、現在ベラトールの中継は公式YouTubeにて行われており、DAZNでの配信はありません。

2018年に5年契約を結んだはずのDAZNですが、2019年にはベラトールの親会社であるViacomがCBSと合併し、両者の関係に変化が訪れます。そして、今年2月にアメリカではCBS傘下であるShowtimeでの独占放送に移行することが発表されました。
この後のフォローができておらず申し訳ないのですが、以下の記事によるとDAZNとの契約は昨年末の時点で終了したようです。

よって、アメリカ国外においてもDAZNでの配信は消滅。日本ではまだ新たな権利獲得者が現れていないため、YouTubeでの配信となっています。
日本のファンにとっては無料で観戦できる状態になっているのですが、これはあくまで暫定的なものであることを認識しておかねばなりません。堀口選手の参戦によって、新たな配信先が決まる可能性はおおいにあるわけです。

フジテレビ系列のFODだったり、はたまたRIZINの公式配信という可能性もあり得ますが…このあたりはまた発表ありましたらお伝えします。
RIZINと言えば、実現が待望されている那須川天心vs. 武尊戦について、報道が錯綜しております。

これについては放映権だけでなく、さまざまなしがらみがありますので到底追いきれるものではないのですが…これも続報出ましたらお知らせできればと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000