バスケFIBAワールドカップ、日テレ&テレ朝で放送。

2023年8月に沖縄・フィリピン・インドネシアで開催されるFIBAワールドカップについて、日本テレビとテレビ朝日が放映権を獲得したことを発表しました。

2月に行われた予選がBS日テレとBS朝日で放送されていますので、今回の発表はその延長線上にあるといったところでしょうか。

ワールドカップを始めとするFIBA主管の試合については「FIBA Media」という会社が映像製作と放映権の管理を行っています。この会社はFIBAとDAZN(当時はPerform)の合弁によって作られたものであり、DAZNが日本代表戦を含む多くの試合を配信してきたのはこの流れによるものです。


また、日本における放映権販売が電通が手がけており、テレビ局への販売はこのルートで行なわれています。昨年秋の記事には日テレとテレ朝が争っているという記述が見つかりますが、両局でシェアする形となりました。それと並行してDAZNでの配信も継続されるものと考えられます。

0コメント

  • 1000 / 1000