ツール・ド・スイス、今年は時間切れ?

本日(6/12)から開幕する自転車のツール・ド・スイス。ツール・ド・フランスの前哨戦としても注目度が高いレースですが、今年については日本での放送・配信はなさそうです。公式サイトで発表された放送局のリストでもJapanの文字はありません。

昨年はGCN+で配信されたのですが、開幕ぎりぎりのタイミングで追加されました。そのためGCN+の中の人の告知も追いつかず、ファンの皆さんのほうが驚いたという経緯があります。なので、今回も直前になって追加される可能性がないとは言えませんので、その場合には本記事に追記することとします。


今回GCN+が持つ権利はヨーロッパでテレビ中継がない国にとどまり、日本などヨーロッパ以外には及んでいないようです。なおハイライトの権利はあるので、レース翌日以降に見られるようになるかと思います。

放映権の代理店は地元スイスの拠点を置き、中国企業の資本下にあるinfrontですが、個人的にinfrontは要注意案件です。他のレースでも開幕ぎりぎりまで交渉を続けるケースがいくつもあります。売る側と買う側の1対1の交渉です。直前まで交渉を続け、そこで流れてしまえば他をあたることもできません。


自転車レース以外でも、日本だとセリエAやスコットランドリーグがinfrontの案件なのですが、これについてはまた後日触れることにしましょうか。

0コメント

  • 1000 / 1000