【速報】SPOTV、スコットランド獲得&MLBオールスター無料配信

やはり、大きな発表は金曜に出ることが多いですね。

ということで、SPOTV NOWから立て続けに発表がありました。


  • スコティッシュ・プレミアリーグの放映権獲得
  • MLBオールスターゲームを無料配信
  • ゼビオグループとの共同キャンペーン実施


以上の3本になります。

スコティッシュ・プレミアリーグについては昨シーズンはDAZNが配信していましたが、イングランドと同様に現在はDAZNからコンテンツが消えており、契約が切れていたものと考えられます。


これはこれで嬉しいお知らせかもしれませんが、これじゃない…と思う方もいらっしゃるかと思います。肝心なのはイングランドのほうです。これについても、SPOTV NOWの公式Twitterからツイートが出ているのですが、正直なところ新たな情報はありません。

全試合ライブ配信はすでに発表済みであり、知りたいのは「独占」かどうかですが、この2文字はありません。DAZNとサブライセンス交渉を行っていることは両社ともに認めていますが、首を縦に振るのか横に振るのか。決定権はSPOTV側が握っており、DAZN側は守秘義務がある以上、勝手になにかを発表することはできません。


ここ数か月の間に大きく変化したことと言えば、円安でしょうか。来季からの放映権料は3年総額で8,000万ドルとも言われていますが、日本円換算だと110億円程度に上昇しており、料金据え置きなら単純に損益分岐点も上がります。サブライセンスを出すならば1円でも高く売りたいところです。開幕直前まで長引くのでしょうか。それとも、このまま開幕してしまうのでしょうか。結論がどちらになるにせよ、早く知りたいところです。


なお、アプリ内ではいくつかプレミア関連の動画がアップされているとのことです。すでに会員登録している方は観てみてはいかがでしょうか。

0コメント

  • 1000 / 1000