DAZN、カラバオカップも配信へ。

EFLの公式サイトで今季のカラバオカップの放送局リストが発表され、「Japan DAZN」の文字があることを確認しました。

とは言っても、プレミア公式でDAZNのロゴが誤って掲載された事例が最近あったばかりなので、いささか疑心暗鬼になっていたりします。変に確定情報として煽ると、最悪アカウントを削除しなければならなくなるかも?ここは落ち着いて正式発表を待て、ですね。

EFLチャンピオンシップとカラバオカップは放映権がセット売り、という話をちらほら見かけるのですが、放送局リストを見るともちろん共通点は多いものの、微妙に差異もあったりしますので、必ずしもセットで購入されているとは限らないようです。


DAZNはプレミアを失うことによって相当数の会員流出が見込まれますが、それも覚悟のうえでこれ以上の金額では入札できないと判断したわけです。EFL、リーグ・アン、ポルトガルリーグ、そして今回のカラバオカップと放映権獲得のニュースが相次いでおりますが、それらをすべて足しても若干の流出を阻止できる程度です。裏を返せば、それだけプレミアの放映権料が高いという話になるわけですが。

0コメント

  • 1000 / 1000