【速報2】ESPN、X Games運営会社を売却。

ESPNは、X Games運営会社の株式の大半を投資ファンド・MSP Sports Capitalに売却すると発表しました。1995年に始まり、ESPNの手で育て上げられてきたエクストリームスポーツの祭典は新しい節目を迎えることになります。


MSP Sports Capitalは名前の通りスポーツ産業に投資するファンドであり、現在はマクラーレン・レーシングチームや欧州の4つのサッカークラブに出資しています。

また、X Gamesの新たなCEOとして、Twitchでeスポーツイベントのプロデューサーなどを経験したSteven Flisler氏を迎えることも発表しています。X Gamesの放映権は引き続きESPNが保有しますが、今後はTwitchなどネット媒体でのライブ配信も検討されるようです。


X Games売却の噂は以前からあったようです。若年層のファンを取り込む大きな役割を果たしてきたX Gamesですが、ESPNが従来のケーブルテレビ中心のメディアから、ESPN+などストリーミングを含めたメディアへと脱皮するためには、よりネット戦略に長けた企業と組むほうが適切だということでしょう。

売却金額は公表されていませんが、5,000万ドル程度で交渉していたという話もあり、正直なところそんなに高いとも思いません。この程度の金額だったら、今後さらに高騰していく放映権料の支払いであっという間に消費されることでしょう。ESPNにとっては重荷になりつつあったのかもしれません。

0コメント

  • 1000 / 1000