フォーミュラEの放映権がテレ朝からJスポへ

バドミントンの放映権がJSPORTSからテレビ朝日に移動した記事を書いたので、今度は逆向きの話を書いてバランスをとってみる(^_^;)
電気自動車による画期的なレース、フォーミュラEは現在4年目のシーズン。爆音と排気ガスが出ないエコなレースをアピールするために、原則として公道を封鎖したサーキットで開催される。

テレビ朝日はその新規さに将来性を感じたのだろう。地上波・衛星波・ネット配信を包括した独占契約を結んだ。記念すべき北京での開幕戦は地上波で生中継された。
しかしそこからは尻すぼみ。放送はテレ朝チャンネルとAbemaTVに移り、地上波では深夜にハイライトを流す程度となった。

おそらく3年契約だったのだろう。今年はライブの権利をJSPORTSが獲得。またBS日テレではダイジェストが放送される。

フォーミュラEは1日でフリー走行、予選、決勝をすべてこなす。テレ朝チャンネルでは全セッションを中継してくれたが、JSPORTSでは基本的に予選と決勝のみ。レースによっては決勝だけのこともあり、そういう意味では若干後退したとも言える。

しかし最大の武器はサッシャさんの実況だ。それだけで5割増しくらいの魅力がある。JスポではWECやスーパーGT、DAZNではF1を担当しており、モータースポーツの顔になっている。さらに自転車・サッカー・バスケもこなすのだから恐ろしい人だ。

次のレースは今週末、ウルグアイで開催。今回もサッシャさん実況の予定。ちなみにBS日テレのダイジェストもなかなか面白いデキなのでぜひ両方チェックを。

今年秋から始まる第5シーズンでは日産の参戦が決定。あとは念願の日本開催が実現すれば、一層盛り上がるレースになることでしょう。テレ朝さん、ちょっと我慢が足りなかったかも?

0コメント

  • 1000 / 1000