「DAZN for docomo」が100万契約達成

やはり月額980円は魅力的だ。おそらくドコモからはある程度の補填はあるだろうが、販促費と相殺されるので差額の770円まるまるということはないだろう。
同様にスポナビライブ会員への移行措置として月額980円のサービスを提供しており、こちらもソフトバンクから若干の補填があるのかもしれない。

ただ、この施策がいつまで続くかは不透明だ。DAZNは通常価格の1750円については値上げしないと明言しているが、おそらくこれらの特典はやがて終了するのだろう。
さて、ここで魅力的なのが4月以降にサービス開始が予定されている「ひかりTV for docomo」。DAZNだけでなくdTVも観られ、料金にはセット割が適用される。

サービス内容の詳細は不明だが、かりに現在のひかりTVと同等のサービスが提供されるのであれば、コスパは最強クラスになる。サイクルロードレースファンなら、オプションでJスポに加入すれば無敵だ。(もちろんスカパーのほうで契約してもよい)

ということで、ドコモユーザーとしては正式発表をとても楽しみにしている。わくわく。

0コメント

  • 1000 / 1000