マンデーナイトフットボール

これで成功してるのはなんと言ってもNFL。
通常の試合は日曜昼に開催されるが、アメリカ国内に時差があるのでたっぷり楽しめるし、注目カードを木曜、日曜夜、月曜に分散。放映権をバラ売りして大儲けというわけで。
でもNFLの公式戦はたった16試合。ホーム開催は8試合しかないから満員になるに決まってる。だから何曜日にやってもいいし、車社会だから家に帰れないということもない。アウェーのファンなんてほとんど来ない(^_^;)

なので単純にこのモデルをJリーグに当てはめることはできないのだけど、それでも開催日時はもっと柔軟であっていいと思うし、平日開催にあたったチームには何かしらの補償があってもいいだろう。(もうあるという話も聞くけど)

スカパー時代はチャンネル数に限りがあったのでJ1は土曜、J2は日曜の開催が原則になってたけど、DAZNに移ってかえって柔軟性が増したという声も。
また、DAZNの持つ権利は有料放送のみ。映像制作はJリーグ側が行うため、地方局が安価で放送できるメリットがあるとのこと。

まぁ、複数のパッケージに分けて放映権をバラ売りするプレミアと違って、JリーグはDAZN独占。いまのうちにいろいろ試して成功も失敗も積み重ねたほうがいいと思う。

0コメント

  • 1000 / 1000