10年ぶりに復活のドイツ・ツアー

8/23~26の日程で「ドイツ・ツアー」が復活する。一時期は有力選手もチームもいなくなり、すっかり自転車熱が盛り下がってしまったドイツだが、現在は人気も復活。スポンサーもついて開催にこぎつけることができた。

直前の8/19には「ユーロアイズ・サイクラシックス・ハンブルク」(JSPORTSで放送予定)も開催されるので、8月後半はドイツが熱くなる。

以下の記事ではヨーロッパツアー2.HCで開催する計画だったようだが、実際には2.1クラスになる模様。しかし、準備期間を長くとってきただけに出場チームは豪華。ワールドチームは地元のボーラ・ハンスグローエを含む11チームが参戦予定。地元選手もキッテルとグライペルのスプリンター対決や、トニー・マルティンのTTスペシャリストぶりが見られそうだ…(と思ったら、個人TTないじゃん(汗)。

コース的には丘陵地帯が中心。旧西ドイツのボンを通過し、シュツットガルトにゴールする。デゲンコルプにチャンスがありそうな感じもするけど、残念ながらトレック・セガフレードは出場しないらしい。

今回復活したドイツ・ツアーはASOが主催するとのこと。また、ユーロスポーツがテレビ中継することが決定した。となると、日本での中継にも期待したいところだが…。


ASOとの関係が深いJSPORTS、ユーロスポーツとの関係が深いDAZN。正直どっちでもいいんですが、やはりJスポでサッシャさん実況が理想ですよね。

0コメント

  • 1000 / 1000