【無念】今年のDAZNの自転車配信はどうなる?

【追記 1/17】
以下の通り発表されました。
いまはただ現実を受け止めるしかなく。
また変化がありましたらお知らせします。
【初出 1/15】
これまで幾度となく取り上げている、DAZNにおけるサイクルロードレース中継。まもなくシーズンインを迎え、今年は中継があるのか、かなり不穏な空気が漂っております。

DAZNの番組表はおおむね2週間前あたりから追加が始まるので、これからは1日更新がないごとにさらに不安が高まります。

別に不安を煽りたくはないのです。ただ、ポジティブな情報があまりないのが現状であり、事前に覚悟は必要だろうと。願わくば、予想がハズレてみんなで笑いたいと思っています。
まず、改めて執筆時点でのDAZNのWebサイトを閲覧しましたが、「UCIワールドツアー」のロゴは消えたままです。
昨年、最初に配信されたレースはアルゼンチンで開催される「ブエルタ・ア・サンフアン」。今年は1/27(日本時間)に開幕します。もう2週間を切っていますね。

昨年初めて配信されたこのレースは、ユーロスポーツからサブライセンスを購入したことが判明しております。ですから、もし今年の配信がなかったならば、昨年のみの単年スポット契約だったのか、複数年契約をしているが配信を見送ったかのどちらかになります。
続いて配信されたのはオーストラリアの「カデル・エヴァンス グレートオーシャン・ロードレース」。今年は2/2の開催です。

このレースはジロやフランドルと同様にIMGのカタログに掲載されており、IMGを通して購入している可能性が高そうです。なので、このレースの配信がなければ、IMGのルートが切られたという見立てもでき、相当な暗雲が垂れ込めることとなります。

つまり、最初の2レースの配信の有無でだいぶ先行きが見えてしまうことになります。おそらく、その前に関係者の方から何らかの声明があるのではと思いますが、動きがありましたら直ちにお伝えする予定です。
【追記 1/16】
JSPORTSから今年の放送予定が発表され、少なくとも現時点でジロやフランドルの放映権を獲得していないことが判明しました。

0コメント

  • 1000 / 1000