NFL Game Pass、7月末まで無料開放。

NFLが自ら手がけるストリーミングサービス「NFL Game Pass」が7月末まで無料で開放されることに。過去の試合やドキュメンタリー番組などを視聴することができます。

すでにシーズンオフに入っていたため、アメリカのスポーツ界において影響が少なかったNFLではありますが、スポーツ文化を担う者の責任として、この難局に立ち向かう貢献をしてくれるのは喜ばしいこと。

ただ、スーパーボウルの試合終了直前で配信障害を起こす失態があったばかり。当時の会員には一部返金の処置がとられたものの、信頼回復をはからねばならない事情もあります。
ここからは私事ですが、筆者は3月頭にアメリカに行っておりました。いまは入国もままならない状態になっているだけにぎりぎりのタイミングでした。

ESPNを観ていると、最初はトム・ブレイディ選手の移籍話で盛り上がっていたのですが、日が過ぎるにつれて新型コロナウィルスの話題に染まっていきました。対岸の火事?と思っていたウィルスの脅威が自らに襲いかかってくる。その過程をまざまざと見せつけられる貴重な期間となりました。

また、今年からNFLのシーズン終了後にWWEのマクマホン会長が率いる「XFL」が始まっており、この試合を視聴することもできました。

残念ながら、XFLもシーズン打ち切りの憂き目にあっています。選手には基本給が保証され、NFLの球団との交渉も解禁。マクマホン会長は来年も開催する意向を示していますが、第1期のXFLが1年のみで終了したことを思うと、不可抗力とはいえ二の轍を踏むのではという不安は拭えないところです。

0コメント

  • 1000 / 1000