GCNレースパス、来年開始予定を前倒しした説。

昨年までのDAZNに代わってサイクルロードレースの配信を発表したGCNですが、どうもバタバタ感が否めません。8/1のサービス開始に間に合わせるために突貫工事をしているようにも見えます。

外資なので多少は目をつぶる必要はあるかと思いますが、ローカライズもまだまだで、ファンを不安にさせる要素がいろいろあります。検索したら当ブログが出てきてしまうのは実に不安なことです(笑)

プレスリリースも出てこないのでやきもきしておりましたが、昨日親会社のディスカバリーからようやく出たので紹介しておきます。
また、GCN Racingの動画も出てきました。Japanは毎週火曜更新なので、おそらく本日中には出てくるのかな?と。
この「GCNレースパス」の本質は、同じくディスカバリー傘下であるユーロスポーツが持つ自転車のコンテンツを活用し、ファン向けに付加価値をつけた独立サービスとして展開することにあります。

ヨーロッパの自転車ファンはユーロスポーツと契約すれば同様にレースを見られますが、他の競技はあまり見ないよという人や、もっとディープに楽しみたいという人には新たな選択肢ができたわけです。兄弟会社ですからどちらを選んでもよいのですが。

日本ではそもそもユーロスポーツが放送されてませんから、選択肢は存在しませんし、どうしても昨年まで配信していたDAZNと比較されることとなります。それは避けられないことです。

さて、当ブログで以前にも取り上げたのですが、今年2月にユーロスポーツが以下のプレスリリースを出しています。
ASOとの契約を2025年まで延長し、ツール・ド・フランスを38か国で、ブエルタ・ア・エスパーニャを50か国で放送するというものです。

そして、このリリースの中には合わせて以下の内容が書かれているのです。2021年にGCNが新たなアプリを立ち上げ、3大グランツールを配信するというものです。
From 2021, Eurosport’s sister platform, Global Cycling Network (GCN), will stream every Grand Tour powered by Eurosport through its new app as part of an ultimate cycling ecosystem which immerses cycling fans and riders, delivering on Discovery’s objective of super-serving passionate communities in the way they want each and every day.
まぁ、この時はあくまでヨーロッパ内での話だと思ってました。それが2021年ではなく今年中で、しかもユーロスポーツが放送されていない日本なども対象に含まれるというのはビッグサプライズ級です。

よく言えば、あのユーロスポーツが日本に本格参入してきた。悪く言えば、ユーロスポーツ経済圏が日本を飲み込んだといったところでしょうか。DAZNが採算が取れなかった市場ですから、GCNもコケたら次はないと思ったほうがいいかもしれません。

コロナ禍で今年のシーズンは中断し、8/1からワールドツアーが再開されるわけですが、このタイミングに合わせてサービスを前倒しで提供するというのは並大抵のことではありません。

もともとユーロスポーツはほぼ全てといってよいほどのレースの放映権を持っていますので、ヨーロッパ内での展開であればハードルは高くないと思われますが、日本では事情が異なります。

JSPORTSが権利を持つASO系のレースはもともと無理なので置いときますが、ジロやフランドルなどのレースはIMGが日本における権利を持っていますから、わざわざ買わないと配信できないはずです。

ちょうどDAZNが撤退してぽっかり穴が空いていたとはいえ、ブランクを作らずに穴を埋めてきたというのはスピード感のある決定だったと思います。ここは日本を対象に選んでくれてありがとうと言うところでしょう。言語的にもヨーロッパ系以外で唯一対応しているのが日本語なのです。
本来ジロが行われるはずだった5月にGCNは過去のステージを配信しました。日本でも配信されましたので、この時点ですでに話が進んでいたものと考えられます。

ちなみに、GCNのライブは1日90分という記述がアプリ内にあったそうですが、おそらくこれの名残りというか消し忘れだろうと思われます。映像はユーロスポーツと共用になりますので、レースによってはもっと長時間になるでしょう。これは去年までのDAZNと同じだと思ってよいかと思います。

とは言え、サービスの内容があやふやで、お試し期間もないのに年額5,000円というのは簡単に出せるものでもありません。私も当然サービス内容を把握できていません。そこはもうちょっと頑張って頂きたいものです。

※プレスリリースによると近日中に月額オプションを提供予定とのこと。

GCNを運営するPlay Sports Network社は日本語を使える人材を募集しているそうなので、英語が得意な方にエントリーして頂き、中からサービスを改善してもらえるといいかな…と勝手に思ったりします。他力本願ですみせん。

0コメント

  • 1000 / 1000