Amazonインド参入。NZのクリケットを配信。

Amazonがインドでスポーツのライブ配信に参入。ニュージーランドのクリケット協会と6年契約を結び、同国で開催される国際試合の権利を獲得したとのこと。

インドにおけるクリケットの人気は言うまでもなく、またAmazonにとってもインドは注力する市場であり、今後の展開に向けての大きな足がかりとなります。
じゃあ日本はどうなんだ、という話はよく聞かれるのですが、すべてはマーケティング戦略の中に包まれています。欧米と比較して日本はAmazonプライムの会費が安いことが指摘されています。昨年値上げがあったものの、まだまだ安い状況です。

一説にはまだまだ日本では充分なシェアが獲得できていないから、とも言われてますが、ならばスポーツに参入するのであれば現在あまり獲得できていないユーザー層に刺さるコンテンツとなるでしょう。女子ゴルフで候補にあがったこともありますが、ITにさほど明るくなく、でもお金は持っている中高年の男性狙いと考えると少しは納得できるかも。

0コメント

  • 1000 / 1000