HBO Max、中南米で欧州CLを配信へ。

大手ストリーミングサービスのHBO Maxは、ブラジルとメキシコにおいて来季から欧州CLの放映権を獲得したと発表しています。

エンタメ系のサービスとして立ち上がったHBO Maxではありますが、スポーツのライブ配信にも今後本格的に参入する可能性が出てきました。
ご存じの通り、HBO Maxはワーナーメディアの傘下であり、ワーナーは先日ディスカバリーとの統合という大きな発表がありました。

ストリーミングにおいてはHBO Maxとdiscovery+があり、またスポーツの文脈ではワーナーが保有するTNT、ディスカバリーが保有するユーロスポーツなどがあります。これらのブランド・コンテンツをどのように統合していくのかは、今後重要な戦略となります。

スポーツには手を出さないNetflix、ESPNブランドを展開するディズニーとは異なり、HBOブランドの中にスポーツを統合していく動きとなるのでしょうか。
エンタメ領域ではAmazonが映画会社のMGMを買収という大きなニュースも出ています。ストリーミングサービスの再編に、スポーツコンテンツがどのように組み込まれていくのか。今後も世界のあちこちで動きがあるでしょう。

そう考えていくと、原則国別で分かれている放映権のあり方も変わっていくかもしれません。まだ言語の壁はありますが…

0コメント

  • 1000 / 1000