米ESPN+、1年たたずに再値上げ。

アメリカのESPN+は8/13から月額を$5.99から$6.99に、年額は$59.99から$69.99に値上げしました。月額の値上げは昨年8月以来1年ぶり、年額は今年1月以来7か月ぶりです。

安価な設定で会員を集めたあとで値上げしていくのは常套手段ではありますが、さすがアメリカと言いますか、動きが速いです。
同じディズニー系列であるDisney+、Huluとのセット価格は据え置きとのことで、これもまた商売上手と言えましょうか。

値上げ後の目玉となるのはNHL。昨シーズン限りでNBCとの独占契約が終了し、ESPNも権利を獲得しています。また、サッカーのコンテンツも増加しています。
ディズニーの決算によると、ESPN+の契約数は4月頭の時点で1,380万件、7月頭では1,490万件となっており、引き続き増加しております。この伸びを今後も継続させることができるのでしょうか。

0コメント

  • 1000 / 1000