自転車観るならFuboTV! (in USA)

アメリカで立ち上がったインターネットテレビ「FuboTV」にはFOXやSkyを傘下にもつ21世紀フォックスが出資している。そして、新たに7500万$を増資したとの記事が出てきた。
もともとアメリカではCATVが盛んだが、CATVを解約してNetflixなどのネット配信サービスに移行する人たちのことを「コードカッター」という。といっても肝心のネット回線が有
線だと意味がわかんないけど(^_^;)

FuboTVもそんなサービスのひとつで、月44.99$という価格でたくさんのチャンネルが観られるとのこと。FOXだけでなく他の系列のチャンネルも参加しているそうだ。
契約者数はまだ数十万程度のようだけど、今後拡大していくことはほぼ間違いない。
そんなFuboTVには独自コンテンツもあって、それがなぜか「fubo CYCLING」という自転車チャンネル。RCSスポルト、フランダースクラシックと米国内の独占契約を結んでいるというのはなんだかDAZNと似ている。

しかしDAZNと違うのは、ASOと契約をしているNBCのチャンネルもFuboTVに参加しているということ。つまり、FuboTVに加入すれば三大グランツールがすべて観られる!
ついでにツール・ド・スイスやコロラド・クラシックなんかも観られるらしいですよ。
しかし、残念ながら日本からアクセスしてもIPアドレスで弾かれます。まぁ放映権が国単位になっている以上これは避けられない問題でしょう。

日本でDAZNとJスポサイクルパックに加入するとだいたい月4000円。FuboTVは約5000円。他のコンテンツも加えると、だいたいこのへんが相場なんですかね。

スポーツ系のチャンネルではESPNは不参加だけど、代わりにカタール資本のbeIN SPORTSが参加してたりするし、もうこの手のサービスは世界中で群雄割拠となりそうです。

0コメント

  • 1000 / 1000