カナダDAZN、来季よりプレミアの放映権獲得。

カナダDAZNがプレミアリーグの放映権を獲得。契約期間は来季から3シーズン。日本でも同様に来季からの独占契約を結んでいるけど、これはまた強力ですね。
すでにカナダDAZNではUEFA CLやセリエAなどを配信。また、beIN Sportsとの提携によってラ・リーガも配信している。

やはりサッカーを配信するならまずは自国リーグ。その次にCLとプレミアといった感じだろうか。実質的な自国リーグとも言えるMLSとはすでに2018年から3年契約を結んでおり、これでパーツはほぼ揃った。
カナダの人口は4000万人弱とさほど大きくないけど、アメリカを隣国に持ち、英語とフランス語を公用語としている点においては、今後他国にサービスを拡大していくにおいて重要な拠点となる。
また、フットボール絡みではパフォーム・グループ(現Perform Content)が米国外におけるNFLの代理店を務めている関係もあり、NFLも配信されている。

まさに「フットボール観るならDAZN」という状況がカナダでも構築されつつある。ただ、記念すべきNFLの初回配信でやらかしたのは日本と同じだけど(^-^; ついでにイタリアでもやらかしたけど(^-^;;;;; もうやらないでくださいよホンマに。
※UEFA CL/ELは2018-19シーズンより3年契約。
※セリエAも2018-19シーズンより3年契約。
※やらかしについてのお詫び。

0コメント

  • 1000 / 1000