【本の紹介】新版 スポーツの歴史と文化

先ほどの記事で書いた通り、最近スポーツの歴史に興味を持つようになりました。ということで、教科書的な本をご紹介。旧版はすでに持っていたのですが、最近になって新版に改訂されました。

放映権ビジネスについての記載はほとんどありませんが、スポーツの歴史を紐解くことにより、スポーツを見ること、そしてすることの意義を改めて考えてみるのもよいかと思います。

昨日の授業も日体大の先生がされていましたが、スポーツ史の研究も主に体育学系の大学で行われているため、その知見が一般層に流れてくることはあまりありません。
大河ドラマ『いだてん』はその意味では絶好の機会なんですよね。視聴率7%とか言われてますが、それでも7%の人が見ているわけですから。(BSや録画組を加えるとさらに上乗せがあるはず) 

最近の動向を追いかけているうちに歴史を知りたくなった。まさに温故知新であります。

0コメント

  • 1000 / 1000