自転車3題。ジロ・ローザ、ラヴニール、世界選手権。

いよいよツール・ド・フランス開幕。寝不足の3週間が続きます。
今年は残念ながらNHKのハイライト番組はないとのことですが、JSPORTSの動画がYahoo!ニュースにも掲載されるとのことです。

ということで、ツール・ド・フランス以外のレースについて3本を同日放出。
7/5~14に開催される、女子版のジロ・デ・イタリアこと「ジロ・ローザ」が自転車メーカーのトレックのサイトで配信される。日本時間の25:30からその日のハイライトが配信予定。
残念ながらライブではないようだけど、生中継には多大な予算がかかるゆえ、現状はやむなしか。

その点で言えば、先日のヨーロピアンゲームズを見られたのは個人的にいい体験でした。女子のレースはまだ少ないけど、裏を返せば常にガチメンが集まるわけで。きっと楽しいですよ。
昨年はDAZNで配信された若手の登竜門「ツール・ド・ラヴニール」が今年はJSPORTSに移った模様。ラスト2ステージのみ中継なのは昨年と同じ。もともとライブ映像がありませんから…

同時開催のブエルタ・ア・エスパーニャとの兼ね合いか、スケジュールが変則ですね。もともとASO主催のレースなので、去年DAZNで配信されたこと自体がおかしかったとも言えます。

同様にASO絡みのレースではカタルーニャ一周がDAZNで配信されましたが、今年は直前になって配信がキャンセルされる事件が発生しています。
でも、いまになってみたらこうなった理由がなんとなく見えてきます。視聴者としては単純にカタルーニャが見られなくて残念でしたけど。
今年もロード世界選手権はSPEEDチャンネルでの放送が発表。競輪の補助金で放映権を買ってくれるのだからありがたいこと。今年はツアー・オブ・ジャパンも放送してくれました。

しかし、今年も生中継がスカパープレミアムサービスのチャンネルになってしまったのは至極残念です。これで見られる人はかなり少なくなります。私もひかりTV経由なので見られません(涙)
なお、録画中継はSPEEDチャンネルの一般的なパック(2チャンネルのセット)で視聴できます。

さて、SPEEDチャンネルはいつまで放映権を持っているのか。具体的な資料はまったく存在しないのですが、私の妄想では来年まで。今年が7年目なので来年のほうがキリがいいかな…と(^-^;
どうか信じないでくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000