楽天、今季のNBA料金プラン発表。

NBAの独占放映権を持つ楽天が今季の料金プランを発表。

とくに注目されていたのが全試合を視聴できる「リーグパス」。昨シーズンは楽天経由で購入するルートとNBA公式から購入するルートがあったのだけど、今季から楽天経由に一本化されたため熱心なファンからは不安の声があがっておりました。

で、楽天からの回答は10/31までのキャンペーン価格で9,900円というもの。しかも消費税10%込み。従来からほぼ半額という設定にファンからの反応は「安い」でいっぱい。手のひらくるくるです。
また、10/8,10に開催されるジャパンゲームについても無料配信が決まりました。ただしメルマガの購読が条件とのことで、さすがメルマガ大好きな楽天さんらしい施策です。

プレシーズンとはいえ無料で視聴できる施策を打ち出してきたことは評価してよいでしょう。あとはいかにして露出を増やし、収益を最大化させるか。手腕が問われます。

小さな声で言いますけど、いまは新規獲得が最優先であり、ヘビーユーザーを優遇するのはまだ早いんじゃないか、という気もするんですよね…

0コメント

  • 1000 / 1000