【遅報】ラグビー「TOP14」テレ朝チャンネルで放送。

すみません。完全に見逃してました。
取り急ぎリンク貼っておきます。

ちょうど松島選手が挑戦するとのニュースが流れただけに、今後どんなカードが放送されるのか期待しましょう。

W杯のスター集結! 世界最高峰プロリーグ「TOP14」、CSテレ朝チャンネルで放送開始! | ラグビーリパブリック

 元日本代表の五郎丸歩がプレーしたことで日本でも身近になったフランスのプロリーグ「TOP14」。北半球の最高峰リーグで、1892年発足という長い歴史を持つ。世界最大の観客動員数と収益力を誇る「TOP14」には、先のワールドカップで輝きを放ったスター選手が揃う。 優勝した南アフリカ代表からは、快足WTBのチェズリン・コルビ(トゥールーズ)、司令塔であるSOのハンドレ・ポラード(モンペリエ)、イケメンLOのエベン・エツベス(トゥーロン)らが参戦。ニュージーランド代表選手では技巧派FBのベン・スミスがポーに加入し、日本代表と死闘を演じたスコットランド代表のベテランSHグレイグ・レイドロー(クレルモン・オーヴェルニュ)、天才SOフィン・ラッセル(ラシン92)など、ほかにも世界的スターが多数在籍する。ラグビーファンにはたまらないオールスターリーグだ。 ラシン92のプレーメーカーであるフィン・ラッセル(写真:AFP/アフロ) CSテレ朝チャンネル2では、強豪チームの試合を中心に、毎節注目の1試合を生中継! 初放送は1月26日(日)深夜0時42分から、「トゥールーズ vs ボルドー・べグル」の試合を生中継する。フランスを代表するラグビータウンのトゥールーズで、首位を走るボルドーと名門トゥールーズが激突だ。 ボルドーには、フィジー代表としてワールドカップでも活躍したパワーランナーのセミ・ランドランドラなどが在籍し、攻撃の中心になっている。一方、フランス代表がひしめくトゥールーズの絶対的エースは、南アフリカ代表のスピードスターであるチェズリン・コルビだ。観客を魅了するのはパワーのランドランドラか? スピードのコルビか? 世界に誇るトライゲッター2人の直接対決にも注目だ。 現在首位を走るボルドーのキーマン、セミ・ランドランドラ(写真:AFP/アフロ) チェズリン・コルビはトゥールーズ所属(写真:AFP/アフロ) 次節は2月16日、「ラシン92 vs トゥールーズ」の放送が決定(生中継)その後も注目カードをお届けする。 ■ワールドカップのスター選手が集結する「TOP14」をCSテレ朝チャンネル2で生中継!!

ラグビーリパブリック

0コメント

  • 1000 / 1000