貴さんvs.パ・リーグ、杉谷をめぐり場外戦。

スポーツ系?のYouTubeチャンネルでいまもっとも勢いがあるのが「貴ちゃんねるず」ではないかと。

とんねるずの石橋貴明さんがやりたいことをやる、という単純明快なコンセプト。地上波ではこの芸風を毛嫌いする人もいますが、YouTubeなら見たい人が見ればよい。

帝京高校の後輩である日本ハム・杉谷拳士選手はお正月の「スポーツ王」でもお馴染みですが、さっそく「今週の杉谷」というコーナーができていじられております。

もともとスポーツへの深い造詣とリスペクトにあふれる貴さんですから、話をたっぷり聴きたいという人にとっては待望のコンテンツと言えますね。
ここで場外戦を仕掛けてきたのがパ・リーグTVの公式YouTubeチャンネル。「今日の杉谷拳士」なる動画をアップし始めたのです。

それを貴さんが「俺たち映像使えねえんだよ!」といじれば、パ・リーグTVは「私たちは映像が使えます」と煽り返す。素晴らしいプロレスが展開されています。

いちおう当ブログ的に解説しますと、パ・リーグTVを運営するPLM(パシフィック・リーグマーケティング)社は6球団の映像のネット配信権を一括管理しているので映像が使えるのです。DAZNなどにライセンスしているのもPLM社です。
YouTubeの登録者数を増やす手っ取り早い方法はコラボレーションですが、その意味でもお互いがうまい使い方をしていると感じます。貴さんに映像を使わせればいいのでは?という意見もあるかもしれませんが、この関係だからこそ相乗効果を生むのです。

そのうち、貴さんがパ・リーグTVの運営に殴り込みに行く展開を期待しております。あとはMLBトークも楽しみですね。

0コメント

  • 1000 / 1000