DAZN、ゴールデンボーイと契約延長か。

DAZNがゴールデンボーイ・プロモーションとの契約を3年間延長するとの話が出ております。エラーで記事が貼れなかったのでURLで失礼します。

https://www.sportspromedia.com/news/dazn-golden-boy-boxing-rights-deal-extension-streaming/

交渉は現在「2ヤードライン」まで進んでいるとのこと。まぁ、その2ヤードを決めるのがなかなか大変なのですが。
2018年5月に5年契約を結んだとされる両者ですが、カネロ選手の離脱などいろいろあって、実際には今年末までの契約となっていた模様。

既報の通り、Trillerに乗り換えるのではとの噂が出ておりましたが、Trillerのほうもテオフィモ・ロペス選手の試合を落札した後に再三延期を繰り返し、権利を剥奪されるという事態を引き起こして実務能力が疑問視されておりました。
いわば元サヤにおさまるといった感じですが、いまやDAZNの看板はマッチルームであり、対抗するにはスター選手を育てなければなりません。

その最右翼とされるライアン・ガルシア選手はメンタルの問題や負傷を抱えてなかなか試合ができてないとのこと。それに続くのはバージル・オルティスJr.選手でしょうか。

0コメント

  • 1000 / 1000