【速報】beIN、東南アジアでF1獲得を正式発表。日本も近い?

beIN Sportsは、東南アジア10か国でF1の放映権を獲得したことを発表しました。2023~25年の3年契約とのこと。

昨年10月にSportbusinessがEXCLUSIVE(独自情報)として報じていましたが、ようやく正式発表となりました。ここまで長引いた理由はよく分かりません。中止となった中国GPの代替がなかなか決まらなかったことも考えられますが(結局代替開催はなし)、条件面で細かい調整が続いていたのでしょうか。

残念なのが「F1 TV Pro」に関する言及がないことです。これまで、F1は放映権契約を更新する際にはF1 TV Proの解禁を認めさせるか、もしくは契約先のプラットフォームにF1 TV Proをバンドルさせる政策を進めてきましたので、何かしらの発表があってもよいのですが…。


ただ、「beIN SPORTS CONNECT」というアプリでストリーミングされることは発表されています。こちらで配信される映像のバリエーションが増えることは考えられます。


今回の対象である10か国は、いずれも昨年までFOX Sportsが権利を保有しており、日本も同じ事情ですので、おそらく日本での正式発表も近いのでは?と期待するのですが、Sportcalというメディアに面白い記述を見つけました。


Elsewhere in key Asian markets, rights in Japan are held by media giant Disney (through both Fuji TV and DAZN) and in India by pay-TV broadcaster Star. Both deals run until the end of the 2023 campaign.


日本とインドでは2023年末まで契約が継続する、と書いてあるんですよね…これって誤字じゃないの?とつい疑ってしまいたくなります。正しければ、少なくとも今年は引き続きフジテレビとDAZNだということになります。Sportcalは私のネタ元のひとつであり、いい加減なメディアだとは思っていませんが…なんとも。

以前の記事で、日本では「F1 TV Pro」の解禁が2024年になるかも?という可能性を書いたことがあるのですが、もし2023年まで契約が続いているならば、こちらは辻褄が合うことになります。ただし、FOX(を買収したディズニー)との契約はあくまで2022年までのはずなので、誰が主体となって2023年の契約が結ばれているのかは分かりません。


また、先のbeINが契約を結んだ国でも同様に「Replays from 2022 available on 01/01/24」という表記があるため、それとの整合性もうまく説明できなくなります。いずれにせよ早くスッキリしたいなぁ…と思ってます。


フジテレビNEXTは、1/29に「@cx_motorsports」という番組を放送することを発表しています。川井ちゃんを始め、F1の関係者が多く出演予定となっていますので、これまでに何かしら発表されるでしょう。待ってます!


【追記 1/30 7:30】

残念ながら、昨日の放送中での発表はなかったとのこと。来週にまた番組があるとのことですが、またしてもお預けです…

0コメント

  • 1000 / 1000